2014年8月13日水曜日

ポケモン・ガウディ・ドラえもん


先日の台風の日曜、立寄った六本木ヒルズは荒れた天気でも
家族連れや子供達であふれている。ドラえもんだらけである。
森タワーの上階では ポケモン展 もあるようだ。
前日の横浜ランドマークタワーもピカチュウだらけだったな…。

そのポケモン展 の となり 森アーツセンターギャラリー
ガウディの建築とともに
SLAM DUNK や バカボンドの 漫画家 井上雄彦のタッチで
ガウディの人となりにも迫ろうとする内容でしたが、井上さん
の絵が、いはば展示物の挿絵のような立場においやられていて
観る側には “迫る” とまではいってないようで、すこし残念。
ガウディの時代年表も、箇条書きで わかりづらい。
プロジェクトマッピングも美しいけど、関連性がうすいような。
せっかくなら、サグラダ・ファミリア教会の建設の過程だけに
的を絞った展示でもよかったように思えました。
カサ・ミラの模型とサグラダ・ファミリアのCGは圧巻でした。

私がバルセロナでガウディの建築に触れたのは、もう26年前。
グエル公園も、カサ・ミラも改修工事をしていて、残念でした。
カサ・ミラ1階のバーで知り合いになった、日本人の女学生と
コロニアル・グエル内の教会にいってみると、偶然にも結婚式。
式にまざって、新郎新婦にお米をかけてきたのが 思い出かな。

0 件のコメント:

コメントを投稿