2014年12月20日土曜日

仕事は戦い 人生とは戦い

住宅や集合住宅は、建主や住人の方々の人生の一部を彩るものです。
住宅や集合住宅の設計という仕事には、そんな喜びを感じるのですが
その『仕事』の側面には(‥どんな仕事あっても、そうであるように)
『戦う』 という 一面もあるわけです。

『戦う』相手は、といえば 不条理 ということになります。
それはたとえば、整合性があるとはとても思いがたい建築の法規制や、
巷の経済状況といった、個人レベルではとても太刀打ちできないもの
まで幾多にわたります。
ただ反面、私にはそんな不条理と戦うエネルギーこそ、創造力の源で
あったりもするわけで、これは矛盾ですね。

『戦う』 ということでいえば『試験』もそのひとつ。
昨日、仕事を手伝ってもらっている同業のK君から連絡がありました。
念願の 一級建築士 の資格試験に合格できたとのこと。祝!


今年も いろいろコメントしましたが
職業がら守秘義務のこともあり、仕事の話はあまりできませんでした。
来年は もすこし 具体的な仕事のお話ができると思います。
まだまだ、年は明けませんが。


(自然は戦士の休息。photoはそれ以外、特に意味はありません。)

0 件のコメント:

コメントを投稿