2014年3月9日日曜日

神楽坂のひととき


昨晩は神楽坂にて、近くにある母大学の研究室OB会に出席する。
ちょっとした講演形式で、アルコールも絡んだ和やかな会である。
この夜は、当時お隣の研究室の教授H先生のレクチャー。
専門である、建築(主に住宅)内で起きる事故や安全に係る統計。
年単位の時間軸でみる事故内容ごとの統計は、なにげにその時代
背景をも写りこませる、カガミのようである。

じつは数年前、ある仕事でトラブルになりかけたおり、H先生の
研究室に押し掛け、アドヴァイスをいただいたことがありました。
私には、その時のお礼を 直接 伝える機会でもありましたが、
それ以上に、楽しき懐かしき ひとときでありました。

卒業して30年程。当時の先生方の年齢と肩を並べているはずでも
当時と、目の前の光景はかわらないように感じます。
ただ、神楽坂の街並は、ずいぶんと かわったかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿