2017年4月2日日曜日

春・三分咲きの健康管理

この1月末の特定健診(人間ドック)で出てしまった高い血圧数値。
ショックのほどは、以前このBLOGでも触れたとおりのところです。
そのまま
その病院の内科医のお医者さんの指示とおり、1ヶ月間 ほぼ毎日
血圧計で取った記録をエクセルでグラフにして 再来院してみると‥
‥も少し 様子みましょう。また来月 来てください。予約の日は‥ と。
( え。いいんですか? 数値 ほとんど、よくなってませんが‥‥。)

モヤモヤしていたその時期、先月の高校の同期会の席である。
その話を持ち出してみると‥、そりゃダメだ。と、隣のKくんの一言。
そう、彼は 大学病院の循環器系の専門医。 なんと間のいいこと。
間髪入れずに Kくんの病院を予約。外来で診てもらうことにする。

日を改めて診察室で向き合ったKくんは、相変わらずタメ口である。
あくまで、外来患者と担当医というスタンスではいたかったのだが
いきなり拍子抜けのところ、健診結果の内容にひととおり目を通した
Kくんの曰く‥
血圧以外の数値は問題なし(むしろ良い部類)、切迫した状況もなし。
ただ血圧は問題、特に下の数値が高いのはN.G. と。
‥それじゃあ 処方箋 出しとくから。 また来月ね。

お薬か‥。
もうこの歳である。同期会の席でもたしかに、オレも飲んでいるぜ。
という仲間が けっこう いたな。
はたして、私も薬の服用。始めてみると‥なるほど、こうゆうことか。
頭の中の力が入らない。
さあ、ここから一気に集中するぞ‥! とアクセルを踏もうとすると
自動制御がかかってしまい、ブレーキが勝手に作動してしまう感覚だ。

仕事。あまりに気合を入れ過ぎていたのかもしれない。
もっとスローに行こう。その方が仕事のクォリテューも上がるだろう。

今年の桜も スローペース。 まだ三分咲きほど。
満開にさせるのは まだまだ これからだ。私も。

0 件のコメント:

コメントを投稿