2015年11月19日木曜日

復活。ゴーギャンや光琳のように?

お休みしていた、このBlog。2ヶ月ぶりに再開いたします。

じつは Last Up の直後の一時期。高熱が出て体調を崩してました。
公私共、知らず知らずイレ込んでしまっていて、疲労が噴出したようです。
そのひとつは、MailやSNSのやり取りから来る いわば ネットの疲れ。
今の時代を生きているからには、ある程度 いた仕方ないのでしょうが
一旦 Blog だけはお休みさせていただきました。

その間
同世代の知人・友人の大病なども知り、健康のありがたさを実感。
何事も マイペース を心がけましょう。

唐突ですが
復活。ということで
昨晩のTV番組。それぞれBS・地上波と、別の2番組で紹介されていた
二人の画家 ポール・ゴーギャン と 尾形光琳 の生き様が面白い。
あまりにも 二人の人生がシンクロしています。
( 光琳 はこの5月の展覧会から、マイブーム なのです。)

恵まれた幼少期、散財の果ての破綻、遅きにして30代の画業で 復活。
洋の東西の他は、二人の生き様の共通点に じつに 妙 を感じます。
独自の画風の確立、奔放な女性関係、50代での死‥。
最後のところだけは 見習いたくないもんだ。

これからは、進行中のProjectのことなどもUPしていきますので。
今後とも、よしなに お願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿