2015年3月19日木曜日

丹下健三の建築・プロポーションの美しさ

昨日のコラムのつづき。建築そのものについても言わないと。

丹下建築の美しさのひとつは、そのプロポーションにあり。
そのソースのひとつが、日本の伝統建築からによるものです。
『香川県庁舎』 しかり。

自邸の大写真も、桂離宮と並び示されていました。
もちろん、構法も部材の性能も進化していきます。その上で、
よき伝統を受け継ぐこととは、こういったことですよ、と。
お手本見せられているようにも思えてきますね。

SOCIUS/TakashiIwama


0 件のコメント:

コメントを投稿