2014年8月19日火曜日

賃貸集合住宅 テナントさんもクライアント


SOCIUS SOHO テナントさん決まりました。
入居者の方には、わざわざ挨拶にまでこられ恐縮しました。

私の計画した賃貸集合住宅では、建築そのものを気にいって
入居されるテナントさんが多いのは、素直に嬉しいことです。

賃貸集合住宅の計画とは つまり 事業です。
建設費用は おもに
事業主(建主)の方の、金融機関からの融資で賄われます。
その融資の返済は、賃料収入から支払われていくわけですが、
その賃料は、入居されるテナントさんに支払ってもらいます。
つまり、入居されるテナントさんも建設費用を出費している、
という見方できるわけですね。
‥と、いうことは、計画時点でまだお会いできていなくとも
入居者の方々も、事業主(建主)の方々と、まったく同じく
私の大切な クライアント ということがいえるわけです。

建築を気に入り、こぞって入居していただくテナントさんは
多少お家賃高めでも入居されたり、建物を大切にあつかって
くれたりと、事業主(建主)の方にとってもメリットです。

私も賃貸集合住宅の計画は やりがい を感じるところです。


0 件のコメント:

コメントを投稿