2014年6月15日日曜日

1−2


W杯 GL初戦 コートジボワール戦 敗戦。 残念。
主導権を握る、とまではいかなくても 美しいパスサッカー
に見えた。素人目には、敗因が(あるのなら)わらかない。
ただ
他チームとの比較で星勘定考えると GL突破がかなり厳しい。
やはりGLで敗退した 8年前のドイツ大会 の流れに似てる。

初戦のオーストラリア戦
中村俊ちゃんのゴールで前半先制も、後半連続失点で逆転負け。
2戦目はクロアチア(欧州) 3戦目はブラジル(南米)
今回も
2戦目はギリシャ(欧州) 3戦目がコロンビア(南米)

ネガティブなファクター は ここまで。

直前の強化試合で 快勝したコスタリカ
死のD組で ウルグアイに快勝している。

勝負は やってみないと(やっぱり)わからない。きっと。
がんばれ 日本代表。

0 件のコメント:

コメントを投稿