2013年9月4日水曜日

さよなら建物

そのむかし
このビルは音響機器メーカーの本社ビルであった。
リール式テープレコーダー の最大手 であった。

その後
ゲーセンや家庭用のゲーム機器の大手メーカーへ。
機器やソフトの開発の部署がおかれていたようだ。
夜中でも灯が消えたところを見たことがなかった。

いよいよ、役目をおえて解体されるようだ。
看板によれば、解体工事の発注は ロープライス
がウリの大手家具メーカーのようである。

つくることを生業とするものとして、こわされる
現場というのは、単純にさびしいな。


0 件のコメント:

コメントを投稿