2013年9月15日日曜日

ことばの時代


画像や映像より、言葉のほうが力を持つことがある。

お・も・て・な・し 
という 言葉 をよく耳に(目に)します。
使われた状況はともかくも、たしかに 美しい日本語ですね。
今年は他にも
『じぇじぇじぇ』やら『倍返し』とか『いまでしょ!』など
キャッチーなワン・センテンスが よく耳に留まりましたが
流行語大賞は、さぞや話題でしょう。

私には
独立した当時から、ずっと心に留めてる『言葉』があります。
『人は説得されない、ただ説明に納得するだけ。』
はじめての仕事を依頼していただいた方の、なにげない一言
でしたが、まだ仕事の要領を得ていない私の心に響きました。

建築家の仕事では、よく自身の仕事を他者に説明する作業が
ともないます。 いはゆる プレゼンテーション ですね。

人は『納得したい。』と本質的に願っている部分もあります。
ただ、本当の納得を得てもらうためには、プレゼンする側に、
哲学や情熱がなくてはいけません。今も、そう肝に命じます。


『状況は完全にコントロールされている。』
はたして この説明に 納得できるか、いなや‥ 。

0 件のコメント:

コメントを投稿