2013年6月9日日曜日

個の力


チームワークは日本の最大のストロング・ポイントだが
結局は 個の力。
本田圭佑 の (たしか)こんなコメント を思い出す。

苦労して企業に就職しても、すぐ辞めてしまう若者への
苦言のようなコラムが この朝刊にあった。
やりがいのある仕事があたえられない とか
理想の上司にめぐりあえない とかが 主なり理由だと。
組織(企業、チーム)へ 依存しようとする あまえだ。
自身の 個の力 を研くため ステップアップとしての
退社というのであれば、悪いことではないと思っている。
私もそうしてきた。

大手企業から 早期退職(リストラ)をせまられた夫を
いたわる おくさまの投稿も、こころうたれた。
愛社精神をもったエンジニアであったとのこと。
個の力 があれば、きっと求められる場所がありますよ。

AKB48 の ○○で〜す。
というのも、その 枕詞 がとれたときが勝負じゃない。
アイドル諸姉よ。

0 件のコメント:

コメントを投稿