2013年4月17日水曜日

内装工事


浴室間仕切のコンクリートブロック(CB)も、左官工事ですることに。
まず腰の部分までCBを積み、防水の後、浴槽を設置し残りのCBを積む。
でないと、浴槽が浴室にはいらない‥。お手間 おかけいたしますね。

室内階段と手摺の一部は鉄骨造。金物業者さん なかなか たのもしい。
こんなdetailは、つくれないじゃないか‥という先入観は禁物であった。
涼しい顔で ふたつ返事である。

外部階段の手摺は 予算の関係もあって、アルミの既製品を使うことに。
デザインにこだわる建築家は敬遠しがちな建材も、アレンジ次第である。
お金をかけて、いいもの造っても意味がない。
お金がかけられないから工夫する。だからいいものができる。
つねづね そう考えてます。



0 件のコメント:

コメントを投稿