2013年2月7日木曜日

デビューの心境


昨晩の 日本代表のラトビア戦
W杯の最終予選に向けたテストマッチの意味合いしかなかった。
格下相手(ラトビアの方々、ごめんなさい)で、緊張感もない。

途中出場の 若い選手が印象にのこった。
ドイツ・オランダで売出し中の乾選手、酒井高選手、大津選手。
乾は、もう自分のスタイルを確立してる。ミドル・シュートや
ドリブルは新鮮。そういえば、代表戦ではあまり見かけないか。
高徳選手は、高さと速さがある重戦車のようだ。内田選手とは
ちょっとキャラがちがうな。

それにくらべて 大津選手 のあの緊張の仕方…。
いや〜、人ってあんなにカタくなっちゃうんだ…。
プロの選手には失礼ながら、甲子園の高校球児を見守る心境で
思わず がんばれ〜。 と心でさけんでいた。
ほんとに、がんばれ。

0 件のコメント:

コメントを投稿