2013年2月6日水曜日

ホンマモンはドンナモン


雪の天候を想定して、定例会議や監理を延期したところ、
その雪の影響で思うように行動できず、現場にたちよる。

打放しのコンクリート、うまく打てている。
パネルの割付は、今回は目地のポイントだけを指示して、
あとは、予算とエコ重視でパネルのハザイが出来るだけ
でないように、現場と型枠大工さんにまかせていたのが、
それでも、ここまで、やってくれていたとは…。
ピンカドもばっちし。補修なしの撥水処理でいいくらい。
これぞ、ホンマモンの打放しかな。

ホンマモン といえば
またぞろ なりすましニセ一級建築士 が発覚との記事。
記事によれば、二級建築士が ハクをつけるためだった
とあるが、一級/二級は可能な業務範囲の規定であって
その人物の 優/劣 じゃない。建築士は ライセンス。
ただ
殆どどんな建物の設計にも、そのライセンスは必要条件。
病気の診察や治療に必要な 医師 のライセンスと同じ。
そのライセンスのない営業マンさんと、設計の打合せを
するから トラブル になる。
みなさま、ご認識のほど。

0 件のコメント:

コメントを投稿