2012年11月26日月曜日

勝負ごと (これも、また。)


こほ×たて という民放のバラエティー番組
番組の評価がよく、勝負に参加した最先端の技術で、
就職希望者が殺到している企業もあると聞きました。

昨晩は ほんのすこしだけ 覗いてみますに。
コンクリート破砕材 vs  コンクリートが壊れない塗料
みたいな勝負 をしてました。

塗装でコンクリートが壊れない とは 
それはそれでスゴい技術だが、ほんとにスゴかったら
鉄筋コンクリート に 鉄筋は不要ということになる。
壊れない とは もちろん限界をもってのこと。

吸引力がおちない という あるメーカーの掃除機の
ふれこみもそう。ありえない。
100万年使い続けて、壊れないはずがない。
形あるものは かならず 壊れます。
だからこそ、もの は大切に使うべきなのでしょう。

NHK の スペシャル は
クジラ vs シャチ 大海原の決闘 
アリューシャン列島の海峡を舞台に壮大なストーリー。
クジラの親子も シャチたちも、お互いの生存をかけた
命のやりとり。ダイナミックな映像であった。

決闘といえども 自然界のバランス、生態系の輪廻の
中に位置づく出来事だと、気がつく。
クジラやシャチ それ以上の知能を進化させた人間も
また、その生態系の輪にいることを 意識できている
だろうか‥。わたしたち。
『進化が 進歩であるとはかぎらない。』
この夏 訪れた アクアマリンふくしま で目にした
展示コメント の一節が よぎりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿