2012年10月17日水曜日

美しいサッカー


昨晩の ブラジル代表 は ほんとうに強かった。
いや、強さ というより サッカーというスポーツの美しさ
を感じる 試合 であった。 TV中継を観ていて感動した。

日本代表も 序盤からまん中より上のほうでボールをまわし、
攻撃にも 創造性があって、よかったと思う。
ブラジルの選手達は それ以上だった、ということか。

顔に絆創膏の11番が ひかっていた。
イケメンのカカ、ちょっと せんの細そうな10番、
フッキという いかついコワモテは Jリーグ出身だそうで、
みんな キャラ がたていた。

日本は 2014 ブラジルW杯 (‥失礼 訂正。)
グループリーグの突破くらいは、まちがいないだろう。
トーナメントでブラジルと最後まで当たらないことを願うか‥
と 思いきや
本田圭佑 の うれしくなった。というコメント
この先面白くなくなるやん、 とは さすが大物。

満足したり 天狗になっては 進歩がとまるやん。


0 件のコメント:

コメントを投稿