2012年8月11日土曜日

競技と勝敗


U23 日韓戦。日本人の私たちには 残念な結果でありました。

政治とスポーツは別とは、これは日本人だけの美意識なのだろうか。
実行支配するという竹島へ 韓国の大統領が上陸した 翌日である。
プロパガンダに使われるとすれば、試合の惜敗とはべつに 寂しい。

かつて
今回のオリンピック開催国 英国にも 国家間の遺恨試合があった
サッチャーさんの時代。フォークランド諸島の領有権をめぐる侵攻。
W杯 アルゼンチン vs イングランド。
こうなると 政治どころか 代理戦争 だな。

それでも やっぱり
勝敗の決したあとに 握手があることを 信じたい。

そういえば、勝敗を決しないスポーツ というのもあるではないか。
水泳でいえば遠泳。陸上競技でいえば 登山 トレッキング‥
こういったオリンピック競技 ってのも あり?などと考えながら
数日予定のお盆休みに またトレッキングへいってみようかな と
想いを はせる 朝であります。


0 件のコメント:

コメントを投稿