2012年6月19日火曜日

ヨーロッパ なう。


西暦で4の倍数の年は オリンピック開催、アメリカの大統領選挙、
そして サッカー・ヨーロッパ杯(EURO2012)の開催。今年です。

ちょうど24年前 1988年の ヨーロッパ杯の開催国は(西)ドイツ。
当時 リュックをせおって ヨーロッパ中をふらふらしていた私は
ドイツのコブレンツという街で、このヨーロッパ杯を知りました。

コブレンツはライン川とモーゼル川の合流する景勝地。ワインも旨い。
私は知り合った、バングラディッシュ人の技師のご家族にまねかれて、
このヨーロッパ杯 の決勝戦を TV観戦したのであります。
このときの決勝は オランダ vs ソビエト連邦(いまの ロシア。)
これを、ドイツで バングラディッシュ人と一緒に日本人の私が観る
という、なんともインターナショナル な パーティー でした。

1988年 は ベルリンの壁崩壊の前年。
まだ厳然と 西側と東側 という線引きがされています。
その西側の筆頭・西独にて、東側筆頭のソ連をオランダが迎え撃つ。
決勝の地ミュンヘンのスタジアムは オレンジのオランダ応援一色!
ソ連の旗は 観客席の ほんのすみ。
‥この光景、思い出しました。
 昨年末 北朝鮮でおこなわれた W杯3次予選。日本 vs 北朝鮮。
 あのときの平壌のスアジアムの映像です。

この決勝戦でも 結果 点差以上に オランダのゲーム。
当時の英雄 FWのフリットが、じっつにカッコよかった。

このオランダ。
EURO2012も優勝候補といわれながら3連敗。グループリーグ敗退。
さいごは現在の英雄 C.ロナウドに とどめをさされたようなかたち。

ヨーロッパは 西側と東側も とうになくなり、
多くの国は通貨が統合され、経済危機の不安がさけばれる。

いまむかし。


0 件のコメント:

コメントを投稿