2011年11月21日月曜日

既製概念にとらわれない。


気になっていたブラッド・ピットの『マネーボール』、観ることできました。
今年の日本シリーズは名勝負で盛り上がりましたが、こっちはメジャーの方。

貧乏球団・アスレティックスを強くした、敏腕GMビリー・ビーン氏の実話。
とはいえ、チャーリー・シーンの『メジャーリーグ』のようなアンチョクな
サクセス・ストーリー とは まったくの別物。
‥フォアボールはヒットよりいい。
 バントはするな。
 相手がバントしたら 迷わず一塁へ投げろ!
既製の概念にとらわれない発想がチームをかえる、ということを見せつける。
ベースボール にかこつけて もっと深淵なことを伝えようとしているな。
そもそも、実在の現役の人物の伝記を描こうなんてこと自体 既製の概念や
体制をぶちこわしてる。それでいて、静かな大人の人間ドラマにできている。
娘さんの 弾き語りが 胸に沁みる。

ところで
元・某G球団GMのキヨタケさん。
この映画 観たんですね。あまりにタイムリー。

0 件のコメント:

コメントを投稿