2011年8月31日水曜日

現場監理・メゾネット形式の住居


だいぶ涼しくなったな。
屋根のないとこでの作業がつづく型枠大工さんには、ありがたい。
集合住宅のひとつの住戸、ここはメゾネット形式のオーナー住居。
内部階段のシルエットの穴はあっても、型枠の設置は これから。

荷揚げのために開けておくダメ穴は、後に打設して塞いでしまう。
ただ、内部階段の型枠をささえるべくサポの位置にきてしまった。
構造的にはただしくも、作業の上ではナンギであろう。それでも
大工さんのすずしい顔は お天気によるものばかりでないようだ。
流石。

台風襲来まえの ひとしごと。


0 件のコメント:

コメントを投稿