2011年8月9日火曜日

敷地面積の有効活用 高さ10mの都市型集合住宅(3)

商業地に計画された店舗併用集合住宅の計画案です。
1階は飲食対応可能な店舗。2階以上は集合住宅。

敷地は35坪 10mの高さに4層の計画です。

それ以上の高さでは 日影規制の対象となり
計画上、建物全体の形状に影響がおよびます。
また、高層化することでEVも必要となります。
いずれも直接 コストに影響すること。

容積率は、完全には消化できませんが
コストと収益のバランスを考えた計画 としました。



0 件のコメント:

コメントを投稿