2011年6月1日水曜日

正論をふりかざさない。基準法へのスタンス

ある Q&A に 回答させていただいた。
採光・換気の居室の条件をみたさない、納戸としての用途申請の部屋を
寝室として使うと、基準法違反で使用禁止になるのか‥。といった質問。
使用禁止かどうかは別に 法違反はN.G.‥ たしかそんな 回答をした。

はて。では たとえば
SOHO (Small Office & Home office) はどうなるのか‥?
基準法で規定の用途には、居室でも事務室でもない SOHO はないはず。
ましてや、在宅勤務が見直されている このご時世だ。どうなんだ‥。

よく役所がくだす判断が
お風呂(浴槽)があると住居(の個室)。 ないと、事務室。
そんな単純な 杓子定規なことじゃあないことは 明白なのだが、判断
するには、いたしかたない。

ようは 現実、法整備が現実の巷の流れに 追いついていけてないのだ。

正論(法律)をふりがざしすぎると、世の中 ぎくしゃく してしまう。
曖昧も、社会の潤滑油 のときがある。

0 件のコメント:

コメントを投稿