2011年2月21日月曜日

住宅インテリアの設計は 身体寸法を意識して。

ドアの大きさ、カウンターの高さ、棚の位置…
住宅のインテリアの設計では、身体やそれに関係する小物・備品
の寸法を意識しながらすすめると、感覚がつかみやすいです。
フィート(feet:ft)という 長さの単位が、フット(foot:足!)
の複数系であることなど、よくものがたってますね。

私が基準にしてるもののひとつが 服を掛ける ハンガー です。
幅40センチ です。収納関係の奥行寸法など 基準にします。
男子小便器の下端の高さ も そうです。( すみません。)
だいだい 55センチ です。 室内で棚やカウンターの高さ関係
を意識しやすいのです。

住宅のインテリアを考えてる方は
みなさんなりに独自に 基準となるものの寸法を意識してみると
いいと思いますよ。

昨日 ちょっと 相談うけましたので、覚え書き。

0 件のコメント:

コメントを投稿