2011年2月2日水曜日

都内狭小敷地・長屋計画

共同住宅など 基準法でゆう特殊建築物の計画にさいして
都内では安全条例により 敷地接道(道に面する長さ)は
4m以上が必要とされています。
4mにみたない接道の敷地では 特殊建築物 とされない
長屋 となる形式で集合住宅を計画するケースがあります。

長屋とは、共用部分をもたない集合住宅。
コートハウス といったほうが ニュアンスが合いますね。

面積・約42坪の都内敷地での 計画案です。
4住居がシンプルに配置された 木造長屋。

0 件のコメント:

コメントを投稿