2011年1月27日木曜日

都市型集合住宅 土地活用の工夫を魅力へ

現在、実施設計 進行中の都内の集合住宅。
概要提案段階での スタディー模型 です。

床面積の最大確保のため、斜線制限や日影規制をかわした建物高さ。
制約された階高でのプランニングでは、設備計画との整合がかなめ。
他に天空率や採光面積、都安全条例の解釈と、法規制もてんこもり。

さいごは シンプルなデザイン におさめます。


0 件のコメント:

コメントを投稿