2011年1月4日火曜日

東京 Airport 羽田


昨年国際化された羽田の新ターミナルにはじめていってみる。

施設はコンパクトで導線も明快。ただ、江戸の街並を模したと
いうショッピング・モールは、ちょっと芝居がかっている。

物足りない感 に ふと気がついた。
展望デッキから 離着陸する飛行機が、よく見えなかったのだ。
沖合に新設されたというD滑走路からであろうか、離陸の機影
が遠くに見えるも、目前に広がるA滑走路からはない。
天候や時間の関係もあったのであろう、すこし残念。

羽田空港の近くに育ったワタシは小学生の頃、友達たちだけで
はじめて空港に飛行機を見に行った。ちょとした冒険だった。
耳をつんざく爆音とともに、頭上の機体は大きく迫力があった。

フェイクの街並よりも、飛び立つ機体の実体験がほしかったな。

0 件のコメント:

コメントを投稿