2010年4月30日金曜日

地域猫活動のご苦労

夕方 監理の現場 に立ちよってみると 見慣れぬご夫人がふたり。
どうやら一角を掃除していたようで、私を見つけ かけよってきた。

ちかくに いまにも産みそうな猫が いるんですよ‥

野良ちゃん のことだ。
闇雲に えさを与えて 増やしちゃうのではなく 捕獲して手術し、
生まれちゃった猫は、一生を全うさせる。いはゆる 地域猫。
お金も手間もかかる、面倒な活動なのは、知人をみて知っていた。
どうやら、この付近では、最後に残った身重だとのこと。

きっと いまごろ 子猫がだけていればいいな。

写真は まってく無関係ですが
そういえば 元飼い猫だろうか 図々しい野良が かかりつけの
灸医院 のちかくに いたな、と。

0 件のコメント:

コメントを投稿